くにまち応援団

[お茶と海苔の専門店「時田園」]時田盛司さん

昭和40年(1965年)の「富士見台第一団地」の設立を機に、国立の地に創業した「時田園」は、今年で創業49年目を迎えました(一番右の写真は専務の時田盛司さんです)。 お店で扱っているお茶と海苔は、産地や問屋に直接出向いて仕入れたものばかりで、お茶は豊かなコクと甘みが自慢の「深蒸し茶」を主として、季節に合わせてブレンドをしたものをお客様に提供しており、海苔は柔らかくて旨味のある「有明産」のものに限定 […]

国立市商工会

商工会は、法律に基づいて国、都の認可を得、地域商工業全般の改善発達を図るために設立された唯一の地域経済団体です。秋の商業祭(天下市)の開催も商工会内部組織の青年部が行っています。 国立の商工業者の活動により生まれた団体 昭和35年、商工会法が施行されました。管轄は経済産業省中小企業庁です。同法において、地区内小規模事業者のための経営改善普及事業を中心に商工業振興事業を実施しています。 国立市商工会 […]

[株式会社芹沢ガラス]芹沢幸明さん

芹沢ガラスさんはガラス修理、窓リフォーム、サッシ改修を行う会社です。窓リフォームを通じて寒さ・結露・断熱など、お客さまのお悩みを解消し、快適な生 活を過ごしていただけることをモットーにしています。国立市を中心に60年。写真は二代目の芹沢幸明さん。芹沢さんは「みなさんが窓に興味を持ってきてい ると思います」と言います。エコロジーな窓ガラス(“真空ガラス スペーシア”など)に人気が集まっているためです […]

[有限会社 国立サービス]滝沢勝治さん

創業の昭和40年から昭和64年までは生活雑貨の需要はありましたが、平成に入ってからは徐々に販売数を下げていきます。大手のホームセンター等が建てられた影響です。 そこで、生活雑貨の販売のみの経営から、鍵の取り扱いも開始されるようになっていきます。 業務内容として、鍵の作成や錠の修理といった私たちにも馴染みのあることのほかに、市からの委託業務もあります。独居老人の部屋を訪問するというものです。 解錠し […]

[辻調グループ] エコール 辻 東京

1991年、辻調理師専門学校などを持つ「辻調グループ」の東京校として「エコール・キュリネール国立」を開校。2006年、現在の「エコール 辻 東京」に名称変更しました。 副校長の山崎正也さんは、この東京校の立ち上げ当初から20年以上、国立の街に関わり、たくさんの優秀な学生さんたちを送り出しています。 「ここ『エコール 辻 東京』は、一般の調理師免許の取得をめざす調理師専門学校ではないんです」と山崎さ […]

[(株)ヤクルト本社 中央研究所]

「ベストセラーは、やはりヤクルト400で、1本に生きた乳酸菌シロタ株が400億個以上含まれているんです。生きたままで腸にとどく乳酸菌シロタ 株やビフィズス菌(B.ブレーベ・ヤクルト株)は、善玉菌を増やし腸内環境を良くし、おなかの調子を整えるんです。」と、ヤクルトの効果と魅力を解りやす く語ってくださった研究管理部長で主席研究員の木村さん。「社名のヤクルトは、エスペラント語のヨーグルトから、乳酸菌シ […]

国立商工振興株式会社

国立商工振興株式会社は、国立の商工業者のための会社たらんとして設立された会社です。国立の商店主たちが株主となり、国立の地域商店発展のために努力を行いながら、社会的責任(イベントの主催、後援など)のある地域貢献にも尽力しています。 国立市商業協同組合から生まれた会社 昭 和37年8月1日、国立商工振興株式会社は、国立市商業協同組合(通称「商協」)の関係会社として誕生しました。 昭和34年当時、公団住 […]

国立市商業協同組合

国立市商業協同組合(通称「商協」)は市内の商業者が参加する、国立に最も古くからある商業組織の一つです。設立は1956年(昭和31年)です。「組合 員相互扶助の精神に基づき、組合員の為に必要な共同事業を行いかつ、その経済的地位の向上を図る事」を目的に設立されました。 一番最初に法人格を持った商業組織 商 業組織として、国立市で一番最初に法人格を持ったのが商協です。それまでは商店会や、それらが繋がった […]

[山口会計事務所]税理士・山口康雄さん

国立市には28年ほど前から住まわれ、8年ほど前から事務所を構える「山口康雄税理士事務所」さん。この仕事を始めて40年ほどになるそうです。 国立の街は「落ち着いて、ホッとできる住みやすいところ」と山口さんは仰られます。 大学通りの魅力やちょうどよいコンパクトさもお気に入りだとか。 ただ、もう少し活気のある街になれば、とも思うそうです。 「国立の街にはお店が多いので、なにか相談ごとがあれば、気軽にわた […]

[株式会社さえきセルバホールディングス]常務取締役・長谷川徹さん

市民の皆さまにおなじみの総合食料品スーパーマーケット「さえき」は、国立発祥のお店です。今でこそ全国に41店舗を構えるほどに成長したさえきですが、 株式会社さえきセルバホールディングス常務取締役で、株式会社さえき代表取締役社長の長谷川徹さんは「はじまりは17坪の青果業からでした」と言います。 1979年、矢川駅前に青果の個人商店「フレッシュショップさえき」が開店しました。創業者は現在の株式会社さえき […]

\トップに戻るニャン/